2013年04月

イメージ 1

イメージ 2

・競技場の階段にいたトノサマガエル
・夕焼け

今日は夜勤明けで整形外科に行って鍼灸治療を。

ちょい固いくらいでそこまで悪くはなさそう、かな?

固くなってるのもスクワットジャンプでの乳酸ダメージが9割だろうしな

ちなみに、待ち時間がめっちゃ長かったので腹筋・背筋・体幹持久で暇を潰していた俺だった(笑)


さて、帰宅。
目をつむったりしていたが寝れる気配がないので、シャワー浴びて競技場へ!


メニュー
ドリルジョグ
体操&ストレッチ
ハードル前後またぎ20回×4
ラダー40種
さとけんドリル
100mシューズ流し×3
SD練習&撮影
10m加速20m×5本
10m加速50m×3本
400m快調走

◆記録◆
・20
2秒2、2秒1、1秒9、2秒0、1秒9
・50
5秒0、計測失敗、5秒0
・400
56秒7

以上!

動きながらスプリント組にさせる練習を色々考えたりしてたので思いの外時間をくったな

風はほぼ無風な感じだったが、短短練習としてのタイムはいいんじゃないかな??

400は途中まで快調走だったが、最後の直線で下半身の可動域や上体の事やらを考えてたらやけにきつい事に

走り終わったら軽くケツワレきてるし、太ももも痙攣しかけてるし。(笑)

まぁ、夜勤明けで寝てなかったのも原因かもしれんな。

とりあえず、しっかり寝よう

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

・桐生くんと山縣くんの一騎討ち
・100mの優勝者の桐生くんに花束を渡すという大役を果たしただいちゃん(背中にサイン書いてもらったらしい)
・全員集合

今日は織田記念!
全小に向けて、大体の目安となるのがこの大会である

結果は…

男子100m 4位
女子100m 3位

男子リレー 6位
女子リレー 2位

という結果に

リレーは皆持てる力をしっかり出せたんじゃないかと思う

まぁ、男子リレーの1走のたかみは緊張してか、セットが違う言葉に聞こえたとかでセットポジションがおかしかったけど、初めての大きい大会でよく頑張った!

ゆうきとぐっちのとこはかなり際どかった
多分ゆうきが猛烈な向かい風で疲れてたんだろうなぁそれでも、しっかり渡しきり、貰った二人はえらい!

三番手で貰ったせーまは前を走る二人をよく追いつめたがちょっと離れすぎてたな

しかし、それでも、現チーム最高の58秒台だから大したものである

女子リレーはもっこの走りが少し重そうな感じだったかな?

なるみの見すぎとも言える安全スタートが逆に良かった

そして、愛ちゃんはしっかり走って前を抜いて1位でちさへ!

ちさはそのまま突っ切り、見事1着でゴール
まぁ、58秒台だったが、もっこが本調子でなさそうだったのを考えたら十分なタイムかな?

そして、J○C待ち。
近いタイムで来るなら今年はリレーで勝負にかける事になる…
とこだったが、56秒台でダントツの1位だった

うん、あれは無理だ


さて、個人戦。
ちさは一昨日あたりから足首あたりに痛むを感じてるようで心配だった。

テーピングでぐるぐる巻きにしてるので少し走りにくそうではあったが…

スタートは綺麗に出れたが何故かこけそうになるというハプニングが

その影響もあってか、フォームがそう綺麗でもない子を抜けきれずゴール。

しかし、それでも自己ベストの14秒1台

他に速い子は同じ組の子と他の組の子が13秒9台。

十分に追える位置なので足の痛みがなくなれば勝負出来るはず!

そして、せーま。
調子が良さそうでリレー時にぐっち(智)に13秒5は出るかなぁと言ってたようだが…
一回目のスタートはめっちゃ良かったのに他の子がフライングとられてしまい、集中力が切れたのか二回目のスタートは一回目のようキレがなかった

そりゃ、13秒9かかるわな

でも、集中力が切れた状態で14秒を切れたってのは成長した証拠とも言えるかな?

まぁ、あとは精神的な成長を待つばかりだな

皆、お疲れ様♪
まぁ、ここからが本番!
二ヶ月ちょい先の全小県予選に向けて頑張ってこうぜ

さて、GPの部。
男子100は予選から桐生くんが凄まじいものを見せてくれた!

中盤からスタンドからどよめきと歓声が上がり、掲示板には10秒01のフィニッシュタイムで大歓声が!!

風も抜群に良かったのもあるが、それ以上に最後バランスを崩しながらゴールしてこのタイムだからすごい。
楽しみな選手が出てきたものだ

ちなみに、五輪400mR銅メダル時のエース・末続くんも参戦していたわけだが、去年追い参で10秒8とかだったが今回は公認の範囲内で10秒5台をマーク!(冬季練習は救急車のお世話になるくらい追い込んでたそうな)

決勝こそ進めなかったが、帰ってきた彼もこの先楽しみだ

そして、決勝。
素晴らしい一騎討ちだった!!
山縣くんがものっすごい勢いで後半追い上げたが、0.01秒の僅差で桐生くんに軍配

いやぁ、400mRの日本代表メンバーはすごい事になりそうだな

世界陸上も楽しみだ。


そうそう。
話は変わるが、クラブで一旦集まって解散した後、娘の愛ちゃんの写真撮影していたH守さんだったが、終わって場を去ろうとした時に「すみません、サインいただけますか?」と女の子から声をかけられていた!(爆笑)

黄色のリボンしてたし、投擲の選手にでも見られたんかな?

ちなみに、近くにいたM橋審判長さんにもその様子を見られてて突っ込まれてましたとさ

気が付いたら明かりつけっぱで眠っている今日この頃である

よほど疲れてんのか?


さて、仕事が終わって織田記念前の最後の調整練習を見に競技場へ。

着いたらバトン流し中だった

で、各コーナーでバトン練習。

1-2を見ていたが、男子Aチームは詰まり気味なので1歩伸ばさせたらいい感じに
たかみがもう少し楽に走れるようになればな…

女子の方は大体問題なさそうだった

1-2が終わって、1走のスタートを。

前回はカーブの走り方を、今回はカーブでの前傾姿勢の維持について男女Aチームの二人に。

まぁ、2つとも覚えてくれてたらいいが

終わって100mのスタート練習を。

ちさのスタートは改善後、いい感じになってる

まきの持つ大会新にどれだけ近付けるかな?

そう言えば、そのまき。

100の加速走をしてる時に見ていたが妙に後半が固くなっていた
加速走で13秒かかるのはそのせいもあるんかな?

とりあえず、肩の力を抜く事、その抜き方を終わった後に伝えた


そして、まきと言えば、母校の後輩にあたる彼。(彼の苗字がまき)
2本目の300を走る時に、どっかで引っ張ってやろうと思っていたらスタートしちゃったので最後の50だけ引っ張った

タイムは38秒5。
前半から引っ張ってやれたらまだ違ったんだろうけどな

と言っても、前日の練習で全身が筋肉痛になってるので最初からは引っ張りきれんかった可能性もなくはない。(笑)

引っ張ると言えば、かなえがいる中学女子のリレーも通しをするってので2走まで引っ張ってやった

53秒2だったかな?
本番では52秒は切ってきそうだな

頑張れ、後輩たち


練習終わって、OGのまきに何か面白い挨拶をされた

流行りなのかな?


で、昨日に引き続きスタートの練習をするちふみ・きくちゃん(妹)を見ていた俺でしたとさ

帰宅したら20時近かった。(笑)


さて、いよいよ織田記念本番である。

実力が十分に出せるようサポートしてやらねばなd(-_☆)キラッ

皆、頑張ろうぜ

イメージ 1

・夕飯

ジムトレ終わって、すき家で飯食ってから整体に行こうとした…

が!空いてないみたいなので、しばらくゆめタウン中をぷらぷらと。

と、本屋でOGの県小走り幅跳び記録保持者のまいとお母さんにばったり

ゆめタウンを出て運動公園近くのファミマに行ったら、OGのひとみ(トムとジェリーの方)とばったり

ジャージ着てたけど、どっかで練習しとったんかな?

と、まぁ、そんなこんなで競技場入り。
サッカーがまさかの18時まで使用という

やむえず、OG達とその友達、そしてそのお姉さんの四人でジョグって遊具のとこで時間を潰していた

サッカー連中がいなくなったので競技場入り。

かなえときくちゃん(妹)はスタート練習、ちふみはハードル1台目までの練習、きくちゃん(姉)は高校の練習時のように200mHを。

俺はスクワットジャンプで足がバカになってるので練習という練習はせず。
まぁ、午前中に実際吐くほど走ったしな。(笑)

かなえのスタートは頭が上がるのがやや早いのを除けば特に言う事はないかな??

きくちゃん(妹)のスタートは幾つか修正をさせてみたら、かなり綺麗になった

ちふみときくちゃん(姉)の方はハードルなので特に俺から言える事はなかった

まぁ、途中からちふみも100のスタート練習を始めたので、修正かけるべきとこは修正を

きくちゃん(姉)は遠くから踏み切れんと自分でも嘆いていたが、どうにか出来んもんかな?
恐怖心克服の手始めに倒したハードルで遠くから飛ぶ練習ってのもあり…かな?

と、まぁ、そんなこんなで一時間程度の練習だったが、そこそこ納得いく練習が出来たんじゃなかろうか?

最後にかなえとちふみに少しだけマッサージを。

かなえはまだいいけど、ちふみはけっこう筋肉が固くなってたなぁ

練習のし過ぎには気を付けろよ~

何はともあれ、お疲れ様でした♪

あ、そう言えば、SOFTBANKには電話番号でのメールって出来んのだなぁ

申し訳ない事をしてしまったm(__)m

イメージ 1

イメージ 2

・タイム
・昼飯

今日は市立大の練習に参加しにエディスタのサブトラへ!

着いたら皆実や沼田といった強豪高校が
クラブOBのかくもの姿もそこにあった
…あれ、たじまは見んかったな


メニュー
肩甲骨運動3種×15回ずつ→ジョグ→腹筋数種×15回ずつ→ジョグ→横向き腹筋数種×15回ずつ→ジョグ→体幹数種×10秒ずつ
フリーアップ
200m×5本×2セット
※繋ぎは200mウォーク、セット間は15分
懸垂(前)10回、懸垂(後)10回、懸垂逆上がり10回

以上!

始めに市立大の皆さんに挨拶をし、そこから一緒にアップを(・∀・)

で、本練習。
石井くんと共に初っぱなから全開!
なのはいいが、3本目終わったあたりから失速していく俺であった本数こなす練習が不足してるか。

つか、タイムが異様に速いが、スタートがコースの都合で400mのスタートからだったので、距離がおそらく10mくらい短かったはず。(=実際のタイムは1秒遅いはず)

23秒5で入るとかどんだけだよ。(笑)

15分休憩してから2セット目に突入!
2セット目は正規の200mスタート
つか、スタート位置まで歩いてる間、太ももがビクビクと痙攣を起こしていた

走り切れるか怪しいなぁと思っていたが、2本目で極限状態となり3・4本目は無念のDNS。

で、5本目突入するくらいには落ち着いていたので参戦!!まぁ、念のため、スパイクは脱いでシューズに履き替えた

つか、男はほぼ全員がノリで上半身裸の卍解状態。(笑)
その異様な光景はかくもも見てたであろう

ていうかね、男のスプリンターは脱いでなんぼだぞ!
短距離はそこで素質があるかが分かる。(ぇ)

それはさておき、スパイク組がかっ飛ばしていく中、俺もしれっとついていき、コーナーから全開でぶち抜ていった

まぁ、一人元気な子がいて抜ききらんかったけど

とりあえず、本数走った上にシューズで24秒4なら十分だろ

終わってから短距離組で鉄棒に行って懸垂など。

懸垂よりも、脱水症状一歩手前って感じで、口の中がひっつきまくりでそっちが大変だった

ダウンしながらI井くんと色々喋った。誰かから元々サッカーやってたという話を聞いてたし、カーブの走り方とかあまり意識してない感じだったのでそのへんのアドバイスを

まぁ、しかし、質の高い練習だったなヽ(´▽`)/


市立大陸上部の皆さんありがと~!

終わってジムトレしに行った俺でしたとさ。

メニュー
座位カーフレイズ25kg100回×3セット
フルスクワット70kg10回×3セット、120kg5回×2セット
クウォータースクワット210kg10回、250kg5回
ハーフスクワットジャンプ25kg20回×2、50回

※セット終了ごとに高速ももあげ。

以上!

↑このページのトップヘ