2015年10月

前日より内出血部が色濃くなった。

が、どう見てもどす黒いので、出てるもんじゃなくて出た後のもんだろうと判断。

で、前回トリガーポイント治療を受けて気になってたとこが膝裏から負傷箇所と思わしき位置に移ったので、そこをやっつけてもらいにNくんちへ!

さすがに前回のような、ぐちゃぐちゃ感はなかったようだ(o^-')b

Nくん的にクリティカルヒットした感があったようなので、もしかしたら二日で激変が見られるかもしれん!

ただ、走れても見た目的に負傷者なので(笑)、ロンタイ履いたままレースに出る事にする。

後ろで待機してる人が見たら「あれ、肉離れしてね!?」ってなろうしな。(笑)

まぁ、その判断はギリギリのギリギリまで持ち越しに。

とりあえず、完全なる筋膜リリース施術をしてもらってるのでモーラステープで炎症を抑え、二日後の変化を楽しみにしよう。

イメージ 1

覚悟はしていたが、案の定肉離れ。

音が違ったとか言ったところで、やっぱ感覚的に「逝った」と思った時点で肉離れだな(;^_^A

まぁ、しかし、Nくんにライン整備などしてもらってたおかげで、動きやすさは前回の比ではない。

昨日クラブのコーチをしてる時に手本がてら少し動いていたが、ビクッとくるような事は一切なかった。


まぁ、幸いまだ二日ほどあるので安静にしててこれがどうなっていくかだな。

仕事終わってからNくんちに行って治療を。

診ててもらったが、やはり音がしたとこよりも膝裏近くのところが妙な状態だという事だった。

何でだろ?

ちなみに、妙な状態ってのは「ただれてくっついたような状態」という事だった(;^_^A

と、色々診てもらってる時に、「肉離れではないんじゃないか?」というNくんの言葉。


とりあえず、可能性に賭けて今回は攻めの施術を。

ラインの整備とトリガーポイント潰し。

施術の結果、かなり楽になった♪ヽ(´▽`)/

ここからの回復力はすごいですよと言っていたので期待せざるえない(o^-')b

まぁ、仮に明日内出血が出たところで3日経過してりゃ止まってるだろうし気にしない事に。

出来る事を全てやりきって無理なら諦める。


その前から諦めるなんぞもってのほかだ。


トリガーポイント治療を、そしてさとけんという人間をなめるなよ!!

イメージ 1

膝裏周辺の赤い腫れは冷やしすぎて皮膚が固まってしまった痕。(笑)

昨日車に乗った時の痛みは今日特に感じなかった。

不思議な事にやっちゃった感のあったハムの真ん中あたりではなく、膝裏近くが熱を帯びている。

とりあえず、安静にしてどこまで痛みが引くかな。

ちなみに、肉離れの治療として冷やすのは当日だけで、後は温めた方がいいってのもあるらしい。

調べてたら三日で治るとか書いてる治療院もあってびっくりしたが。

まぁ、出血が止まってて、張れも引いてるようならば、負傷箇所のライン整備で何とかなるだろうけど。

昨日は週末練習。


クラブの時から肌寒いなぁと思っていたが、本当に風が吹くと寒かった。

それもそのはず、この秋一番の冷え込みだったのだから(;^_^A

まぁ、ドリルなどしながら時間を過ごす俺であった…


メニュー
400mジョグ
フリーアップ
ハードルドリル
60m5本×3セット
※繋ぎ60mウォーク、セット15分
GO&STOP腹筋

◆記録◆
・60
7秒3、7秒3、7秒2、7秒2、7秒2
7秒3、7秒2、7秒1、7秒3、負傷

2m超の向かい風とガチバトル!

最初のうちは寒さはあったが、アップしてたら忘れた。

軽快に?ハードルドリルをこなして、いざ本練習。

俺の最後の練習であり、冬季練習前の移行期練習である。

タイムは特に設定してなかったが、俺は追い込まねばならんかったので全部全力。

俺と同じ組で走った、おぐ・あきら・わっきーは災難だったかもしれない。(笑)

そして、運命の2セット目。
2セットを始めた時、1本目で右ふくらはぎが途中で痙攣しかけた(;^_^A

まぁ、痙攣なら何とかいけるだろうとそのまま続行したら、暴風下で7秒1台。

出遅れても追い付くあたり、やけに調子がいいなとは思っていたが、ここまでとは。

ちなみに、この間、皆、かなりお疲れの様子だった。(そりゃそーだ。笑)

そして、最後の1本。

4本目でタイムを落としたのでフルアクセル!

というところで、右ハムの真ん中あたりで「グギッ」て感じが…

ブチッではないが、嫌な予感がしたので十中八九逝ってしまったと思う。

すぐコンビニに足を運び、アイスパックでひたすら冷却。

冷やしてるうちはアドレナリンのせいか痛みを感じていなかったが、帰る時に車に乗ったら痛みがあった(;^_^A

帰って内出血がないか確認したが、幸いなことに見られなかった。

Nくんに「ここで肉離れしたら終わりっすよ」とは言われていたが、こんな事態になるとは申し訳ないかぎり。

とりあえず、昨日今日で全力で冷やしかかったので三日目の明日が勝負どころ。

はたしてハムに内出血があらわれるのか??

↑このページのトップヘ