2015年11月

昨日は競歩大会が終わってからの練習。

ギリギリまで外で動いてから本練習をさくっとするつもりだった。

な・の・だ・が…


メニュー
競技場周辺ジョグ
ハードルジャンプ5台×2本×2セット(閉脚、開脚、閉開、片足。2セット目は1段高く)
ハードル2ステップ横またぎ5台×2セット(1台またいで1台戻る2台またいで2台…を5台まで増やしたら4台、3台と減らしていく)
流し×3本
踵持ちウォーク×2本
尺取り虫×2本
(200m+100m)×3セット

◆記録◆
・200+100
・26秒、13秒

以上!

練習前にたくまがはせ・まさに足が堅いとか言ってるのを聞いたので、真っ先に状態確認。

力を入れてない状態でほんとに堅かったΣ( ̄▽ ̄;)

ちゃんとケアせんと怪我するし、それ以前に十分に体が動かせん状態だと「ただ走ってるだけ」になるから意味のない練習になるぞ~。

さて、練習。

久々のジャンプ系。
開閉系は楽勝だったが、片足はけっこう必死だった。

俺も必死だった。(笑)

終わってからハードル横またぎ。
中臀筋がへたってるのか、ラスト1台になる頃にはまたぐのが精一杯だったなぁ(;^_^A

鍛えていかんとだな。

で、競歩大会の全てが終わったとこで200+100。

走り出したとこまではよかったが、全く走れてる感がねぇ!!

三日間休んでたのに何故だ??

と思ったけど、ジャンプ補強のせいか、これ。

若さ有り余るわっきー達中学生はガンガン走ってたけど普通に追い付けんくらいだった。(笑)

頑張らんといかんな。


まぁ、競技場が空くまで時間かかったので俺は1セットで終了。

その後、2セットこなした練習参加者は皆死んでいたそうな。(笑)

まぁ、実はまだ移行練習で本番となれば更にセットが増えるんだけどな。(ぇ)


皆、おつかれ!

イメージ 1

イメージ 2

今朝はめっちゃ寒かった!!

それもそのはず、雪が普通に舞っていた(;^_^A

俺の部屋の室温も9℃となかなかの冷え込み具合。

車のエンジンかけたら見ての通りの温度。
そら寒いわ!

ってなわけで、今日は2枚目の画像のもんを着込んで出社した俺でしたとさ。

今日も体は全く動かさず。

太ももにチャージされていた乳酸はだいぶ抜けた感じがある(o^-')b

この調子なら日曜は動けそうかな。
まぁ、ハムの付け根のやつがどうかはまだ分からんけど。

夜勤明けで一眠り…

しようとしたが、会社の先輩んちの不幸があったのが帰る前に分かり、詳細の連絡待ちで起きていたら睡魔がどっかに消えていってしまった(;^_^A

いつもなら家周辺で運動しそうなもんだが、土曜の記録会終わってから大して体を休ませてないので、本読んだりしながらのんびり過ごした(^o^)ゞ

にしても、足の疲労がなかなか抜けんな。

まぁ、土曜日までどちらにせよ動けんし、しっかり休養をとろう。

練習をめっちゃこなしてるのにタイムが伸びない、もしくは落ちるって事があると思う。

体はキレてる感じがあるのにタイムにあらわれないって事があると思う。

その時にそれが自分の限界だと決め付けないでほしい。

特に中学時から高校生レベルまでタイムが伸びた人、もしくは社会人でずっと陸上競技を続けてる人には多いんじゃないかと思う。

練習から来る疲労が抜けきらず、少しずつ体の節々を蝕んでる可能性が高い。

体のケアは大事なんだが、そのケアの仕方も考えた方がいいかな。

よく聞くのは「整形外科や針灸治療、整体に行ってもよくならん。」という言葉。

何人かには紹介しているけど、そういった方にはトリガーポイント治療をすすめたい。

別にトリガーポイント治療師のまわしもんじゃないけどね。(笑)

ただ、一昨年400m50秒台で走ってたのに昨年53秒台まで落ちた自分が、ペース配分くそくらえなレース展開で51秒2台で走れる様になったのは間違いなく自分の努力ではなく治療のおかげであろうと思う。

ちなみに、東広島のトリガーポイント治療師のNくんは俺をはじめ、色んな陸上競技選手が診てもらっているので腕は確か。
風の噂では100m11秒台の走り幅跳びで6mを超える女性アスリートからも声がかかってるとか。

まぁ、広島県中学2年女子でトップクラスの子の岩盤みたいになったハムをほぐしたり(病院で冷やして様子見と言われたもの)、クラブのOGのシンスプリントを1日で治したのも記憶に新しいな。

つか、トリガーポイントとか筋膜剥がしとか聞くと痛そうなイメージがあるかもしれないけど、激痛が走るようなもんではない。(程度がひどければ分からんが)

どちらかと言えば、その激痛系は俺のマッサージだ。(笑)

器具を使わない手技のみのその治療、タイムが伸び悩んだり落ちたりしてるなら半信半疑でもいいから一度は受けてみた方がいいと思う。

体が疲労の蓄積で動かなくなってきてる状態で練習しても、動かない筋肉の代わりに余計な筋肉がつくばかりで身にはならんとだけは言っておく。(経験者談)

イメージ 1

イメージ 2

今日はマッキーと合同練習を。
雨は降っていたがお構い無し(o^-')b

練習前に治療の予約を入れていたが、ずらせないかという話だったので治療はキャンセルして早めに運動公園へ。

雨降ってるのでなるべく十分に体を温めるべく、マッキーが到着するまでの一時間半ほど早めに動く事にした。

メニュー
略式ドリル
SD10m(シューズ)×気が済むまで
60m×5本
80m×5本
100m×3本

◆記録◆
・60
7秒8、7秒6、7秒5、7秒2、7秒2
・80
9秒9、10秒1、10秒1、10秒2、9秒9
・100
12秒2、12秒1、12秒2

以上!

とりあえず、時間があったので「記録会の四つん這い式は前ブロックの距離が遠かったんじゃないか?」という疑惑の解明に当たった。

が、思ったよりもおかしくなかった(;^_^A

やっぱ焦りからのフォーム崩れだったのか??

とりあえず、前ブロックの位置を前後させながら色々やってみた。

掌をべったりつけた状態で2足長の位置だとバンチスタートっぽい感じ。

まぁ、背筋を伸ばすのがかなりきついので2足長では無理。

結局、2.5足長で落ち着いた。

てか、動画を繰り返し見ているとふんわり浮いてる感じがないのが分かった。

な・の・で、掌べったりでのタイムロス解消のためにブロックの高さの調整。

一番下の位置から2段階上げてみたが問題なさそうだったヽ(*´▽)ノ♪

あと人と並んだ時に焦らずに出れるかだな(;^_^A

その様子はYouTubeにあげる…かは保留中。(ぉ)

代わりに画像で。(笑)

まぁ、自画自賛でしかないが綺麗に低く出れてるはず。

なお、画像は一番綺麗だったスタートの直後と一歩目を接地したところ。(色調を変えてるけど同じ流れのもの)

しばらくして、マッキー登場。
昨日治療したって話だったので、質的にやや抑え目に。まぁ、俺の足の事もあったし。

マッキーはこの前から俺が指摘した事を取り組んでおり、スタートで何度かこけそうになっていたな。(笑)

まぁ、その「こけそうになる」ってのはスタートでけっこう重要なので完全にマスターしたら、再び10秒台選手に戻るかもしれんな(゜∀゜)

つか、雨中でありながら追い風だったのでけっこう気持ちよく走れた♪

そいや、80を始める頃に雨が止んだ。

さすが、練習に好かれる男!(笑)

100は時間の都合3本だけにした。

太ももの張り方もなかなかで12秒切りは不可能だったorz

まぁ、状態的にそれで正解だったのかもしんないな。

お疲れ!

↑このページのトップヘ