2017年08月

日曜の練習での筋肉痛の悪化とともに、左右のハムに何やら不穏な痛みが出てきた(-_-;)

なので、内藤くんにお願いして火曜に治療してもらった(^^ゞ

悪いのは分かっていたつもりでいたが、かなり悪かったもよう(;´д`)

最初に取りかかってもらった左側は30分かけてようやく患部にたどり着いたほど。

右側は予想を遥かに越えて、石化していると( ; ロ)゚ ゚

特に右はレースでビクッとなってからけっこう経過していたせいだろうな(^_^;)

1時間ほどやってもらって、ほぐれたのは4割という話だった。

どんだけ悪かったのか、一目瞭然である。

日曜までその場での股関節運動以外は基本的に練習無しとし、回復に全力を尽くそう。

内藤くんに感謝\(^o^)/

アキレス腱痛、シンスプリント、肉離れ後の違和感、病院等に通って一向に治らない何か、といったやっかいものを専門とする内藤くんの治療を希望する方は自分にご連絡を(^^ゞ

イメージ 1


仕事帰りにちょい練習。

リレーの2走のひろも来ていたのでバトン合わせもすることに(^^ゞ

📝メニュー📝
▲ドリル
▲マーカー走×3本
▲バトン合わせ
▲300m
38秒9
▲200m+100m流し
23秒6、タイムレス

以上!

マーカー走は次動作意識。

ちょっとどたばたした感じになっていたような気がしなくもない(^_^;)

からの、2-3のバトン合わせ。

歩数は21で固定。

1本目は危うい感じでスタートが遅かったかなと思ったら、アンダーのはずの手が思いがけず半端に上に上がっていたようだ(;´д`)

というわけで、マッキーとひろがやる時に意識してる事を俺もやってみて、ピシャリな感じだった(^^)b

これが本番で上に上がらんけりゃいいけどな(^_^;)

まぁ、最初からアンダーパスの手のまま走るという手もなくはないが。

で、300。

300はガチではなく、リラックス意識しての300。
にしては、走りながらちょっとピッチに寄りすぎてるなとは思ったが、案の定、けっこうしんどい感じに(-_-;)

こっから本練習。

100あたりを数本いこうかなと思ったけど、中学生らが200いくというのでそちらに参戦。

カーブ走まではよさそうな感じだったが、コーナーから加速していくと嫌な予感しかしなかったので出し切らずにフィニッシュ(;´д`)

からの100流し。

中学生らは200終わって腹筋が痛いと言ってたが、しんどい時に体起こすのが早くなってはいかんので、俺が合図出すまで爪先見て走るいうにと。

流しではあったが、そうとう腹筋がやばかったようだ。(笑)

お疲れ様(^^)b

この前の道路練してから、再びアキレス腱が気になるようになってきている(^_^;)

まぁ、過去に味わった激痛にはなってないので(自分でも普通にアキレス腱をガッツリつかめるしな)、セルフケアで何とか保ってる感じ。

セルフケアでも、もうちょい広くケアしないと駄目だな。



どうでもいい話だが、ファラーやラップ
といった世界のトップレベルの長距離選手の短距離力が実際どんなもんか知ってる人はそういないかもしれないが、実は100mをスタンディングスタートで11秒03というタイムを出せるほどのものだったりする。

長距離だから短距離はどうでもいいなどと思うなかれ。

もし世界を見据えるのであれば持久力だけでは戦えない、という事は知っておくべきだろうな。

まぁ、長距離に限ったことではないけど、苦手なものから逃げていればどこかで必ずつまずくもんだし、ちゃんと向き合いましょう。

今日も休養。
変な痛みは出てないので現状は大丈夫そうかな。

というわけで、帰宅して軽く無負荷スクワットを50回程度。

しれっと太ももがだるくなった(^_^;)

太く見えても弱ってる証拠だな。
ちょくちょくやっていかんとだなぁ。

今日は夜勤から帰って休養を。

昨日走ったダメージはどんなもんかと思ったけど、筋肉痛になったくらいで全然余裕だった(^^)b

まぁ、一度逝きかけてるので用心に越したことはないけど。

↑このページのトップヘ