2018年02月

今日はだいぶ暖かかったので1時間くらいかけて練習を。

と思ったが、仕事の機械トラブルにより時間がなくなってしまった(;´д`)

が、それでも気温が勿体ないので強行練習!

📝メニュー📝
▲シューズ流し30m×2本
▲100m×2本
※繋ぎ100mウォーク
11.6-11.6

以上!

時間がないので、とりあえずいきなり流し。
と言っても、ブカブカのバレーシューズでの流しなので流しというか、まぁ、そんな何か。(笑)

ショートタイツで走ることも考えたが、筋肉痛もあるので、安全上、ジャージ下を履いてのスパイク走に。


1本目、気持ちよく走れたと思ったが11秒65(;゚Д゚)

2本目、1本目がいいアップになっているはずと思ったが11秒66(;´д`)

3本目でリベンジをと考えたが、はノーアップで走り続けるリスクを考えて無しにした。

帰って体重を計ったら75.2kgだった。
しっかりアップ出来てりゃもうちょいスピード上がったかもしれんなぁ。

まぁ、今回は残念。
とりあえず、肉離れせんかっただけよしとするかな。

なお、クラブの2年未満組も練習していたんだが、どこぞのおっさんや?という状態で面識のない子に縄跳び指導したり、壁ジャンプして見せたりしましたとさ。(笑)

昨日の練習で案の定ハムやら広背筋やらが筋肉痛に。

あと、ハードル使ったチャリこぎも戯れにやったからか、腹筋あたりもお疲れの様子。

まぁ、広背筋やハムといったところが筋肉痛ってことはしっかり体が使えてる証拠だな(°∀°)

スピードに対して筋肉がついてこれてない、という見方も出来る気がしなくもないけど(^_^;)

今日は久々に日曜練。
雨がどうかなぁと思っていたけど全然余裕だった(^^)

15分ほど遅刻していざ練習へ!

📝メニュー📝
▲ハードルドリル
▲流し
▲マーカー走×3本くらい
▲120m×2本×3セット
※繋ぎ120mウォーク、セット間10分、タイム設定100mベスト+3秒

以上!

だいぶ久々のハードルドリルで動きがガタガタなのがよーく分かった(;´д`)
以前はもうちょいマシになってたと思ったけど。

ハードル抜き足ドリルとか仮想でもいいからやらんとやばいなぁ。

マーカー走は織田記念予選に向けて、意識の切り替えのための練習で、20m加速から5足長と6足長×7個のものを準備。

俺は5足長でこなして回転上げまくった。(笑)

マーカーに入る前に腰が落ちたり、上体突っ込みすぎてこけそうになったりしてる子もいたのでもうちょい何をすべきか意識して走らんとだな。

からの120m。

最初100mベスト+3秒としたが、ちょい冷えてきていたので1セットだけ4秒に。
もっとも、俺は+3秒だったけど。←

2セットからは予定通りに。
1セット3本にしてたらやばかったかもしれんな。
2本でマジ正解だったっすと言ったには誰だったかな( ´∀`)σ

まぁ、今回は吐く人はいなかった。(ぉ)

ちなみに、俺は+2秒でカバー。
さすがに吐きそうだった。(笑)

皆、お疲れさん♪ヽ(´▽`)/

イメージ 1


実家に寄った帰りに例のところでさくっと坂ダッシュ。

もちろん、私服でノーアップである。
まぁ、上だけはジャージに着替えといたけども。


📝メニュー📝
▲約100m坂ダッシュ×6本

以上!

地面を押して体を前にうまくもっていくことだけを意識。

前半はダッシュ、後半3本は快調走って感じ。

だいぶハムにもきていたので良い練習になったんじゃないかな。

イメージ 1


昼間、暖かかったのでぶっこもうとした。

が、着いたらまきが1人でSDしていたのでしばし付き合った。

色々やったけど次に会った時を楽しみにしてよう(°∀°)

からの練習。
ぶっこむには冷えてきたのでシューズにした。

📝メニュー📝
▲カーブ100mシャトルラン×2本
▲100m+100m+120m+50m+50m
※繋ぎ次距離ウォーク
12.1-12.1-14.8-6.5-6.7

以上!

カーブシャトルランは単にまきのSDを撮影するために携帯を取りに走っていっただけ。
マスクしたままだったのでめっちゃしんどかった(^_^;)

撮影する時もまだ息が切れていて、ハァハァと呼吸が入らないように我慢していたのは秘密だ。(笑)

修学旅行帰りでスキー疲れもあったようだが、良い具合に仕上がってきてるように感じた。

力強さも感じたな。

まぁ、しっかり休養取りながら練り上げてシーズンインしてほしいねぇ。

で、まきの方が一段落したところで個人練習。

けっこうぶっこんでいたけど12秒は切れず(;´д`)

120mまで走ったら若干ケツワレしてきていたΣ(・ω・ノ)ノ

体力ねぇなぁ。

まぁ、あとで分かった事だが、体重が75.6kgあった。
そりゃ12秒切れんわな。(笑)

しかし、もうちょい走れないと駄目だな。

↑このページのトップヘ