2018年07月

仕事帰りにしれっとコーチに登場(°∀°)

高学年以上のスタートを見た。

時間がそんなにないので何人かにワンポイントレッスン。

しかし、早い動きをしようとしすぎてちょこちょこと江頭2:50みたいな腕振りをしてるのが気になった。


がむしゃらな早いっぽい動きが出来ても後々の修正を考えれば、はなから綺麗な動きをさせた方がいいんじゃなかろうか。

そもそも、そんな細かい動きは走る上で不要だしな。(直球)

腕はリラックスして振る。
それに尽きる。
リラックスの仕方が分からんければ、スキップしてみればいいと思う。

関節という関節は力を入れない方が可動域が広くなる。

これが分からんうちは100m程度の距離でもしんどいだろうな。

もっとも、足首にかぎっては、やわらかいと接地がペタるので力を入れないといけない場合もあるかもしれないが。

話は変わるが、去年全小リレーで行った子の一人が100mTTで12秒7出したっぽかった(°∀°)

俺天才じゃね⁉️みたいな事を言っていたが、短距離選手にありがちなチャラさだな。(笑)

練習では前傾姿勢維持を意識出来てるようだが、試合ではすぐ起きてしまうっぽい。

まぁ、意識出来てるならそのうち身に付くだろうし、12秒切りの日もそう遠くないかもしれんな。

動きを見てたらそんな気がした、けど本人には言ってない。(笑)

予定よりだいぶ時間が過ぎていたので途中で帰ることに。

帰ろうとしたけど勿体ないので1本だけシューズでガチッといた。

📝メニュー📝
▲シューズ100m
11秒9

以上!

買い物ついでにってやつ。

ほぼノーアップでやったらけっこうヒヤヒヤする痛みがアキレス腱に感じた(;´д`)

アキレス腱伸縮動作はしてたんだけどな(;´д`)

練習の方向性の修正を。

朝だからさほど暑くないだろうと思ったけど普通に暑かった(;´д`)

📝メニュー📝
▲ちょろっとドリル
▲53歩走×4本
※繋ぎ70秒、10歩目まで全力。

以上!

10歩全力からのスピード維持。

割となめてかかっていたが、普通に腹筋にきたΣ(・ω・ノ)ノ

先日の全力100mの時と同じような疲労感だったので、狙い通りの練習になったようだ。

ちなみに、10歩分の加速力では13秒前半くらいが精一杯だったとさ(;´д`)

イメージ 1

イメージ 2





買い物ついでの練習。

アップはエレベーター内と現場までの間で済ませた…つもり。


📝メニュー📝
約100mバウンディング×3本
41、40、40
上り坂仮想SD

以上!

アップが足りんかったみたいで全然跳ねる感じがなかった(;´д`)

歩数としては重いバレーシューズと変わらんし(;´д`)

次はハーパンでチャレンジだ!

イメージ 1


通勤通学で新幹線方面へ車が溢れていたので回避したついでに、夜勤明けでぶっこんできた。

📝メニュー📝
▲ちょろっとドリル
▲流し100m×2本
14.2,13.6
▲100mTT×1本
11秒8

以上!

動画を見た感じ、動きがヌルヌルしてる。
アップ不足も否めんけど、路上練習での取り組みを見直す必要があるかもしれん。

これまではのっけからセーブして走っていたけど、歩数で変えていった方がいいかな。

14秒で走るなら5歩までスピード上げて維持、13秒で走るなら10歩までスピード上げて維持、みたいな。

じゃないとフォーム崩れる原因になりそうだ。

手を抜く事よりも、どの距離まで加速して維持するか、だな。

↑このページのトップヘ