2020年09月

仕事帰りの路上スプリント。

アップは安定のアキレス腱収縮運動と前後ハードル動作に高速しゃがみを追加。

▲メニュー▲
約300m×2本
※繋ぎウォーク
15ー31ー46
15ー30ー43

以上!

イーブン走と切り替え走。

イーブン走は大体狙ったようにいったかな。
切り替え走は200からペースをあげていったが、脹ら脛に疲労がきてしまった。

蹴ってしまってたんだな(;´д`)
まだまだ技術マスターにはほど遠い。

が、地味に内転筋にもきてるので全部が全部駄目だったわけでもないかな。



相変わらず左の脹ら脛の外側に腱部分を弦押さえすると焼きつくような痛みがしたりしているが、歩いたりする分には何ら影響はない(°∀°)

筋肉痛もあらかた取れた感じ。

レースはおそらくないと思われるので個人的に練習で400走って今季は終わりな予定。

それに向けて動きだしますかね(^^ゞ



DSC_9144

帰りにさくっと練習。

雨脚がまだ強かったので100mを2本だけ。

▲メニュー▲
約100m×2本
※繋ぎ1分程度の早歩き
13秒6、13秒9

以上!

腰が入るようにプッシュ動作と逆足の膝出しの連携を意識。

出力はあげてないつもりだったが、ロスが少なかったのか意外と速かったな。


Screenshot_20200921-230236

第1レース
11秒76(+1.0)
第2レース
11秒87(-1.4)

足首がレース3日前から激痛状態だったり、ハムにちょっと違和感感じたり、体重が全然絞れてなくて75kg超えてたりしていたが無事にシーズンイン出来たヽ(^o^;)ノ

結果は上記に書いた通り。
足首の事とかあったのでまともに走れるか心配だったが、内藤君に秘策を授けてもらったのが効いたようで走るのには影響なかった(o^-')b !{超感謝

もっとも、それでも脹ら脛の外側はじんわり押さえたら焼き付けるような痛みが走ったが(^_^;)

夜勤明けだったので第1レースには間に合わんかもしれんと思ってアップしていたが、思った以上に動いてくれた♪ヽ(´▽`)/

ただ、足首の事もあって慎重に出てしまったので、第2レースに出る事を決めた時に踏み込む覚悟を。

スタートの反応は多分完璧だったんじゃないかな?

前傾姿勢解除から上体起こし始めは確実に19歩目で30m付近。

後で動画を見てて気付いたが、綺麗な流れで上体を起こしたのはよかったけど起こしすぎてしまっていたヽ(´Д`;)ノ

なので、そこでスピードが緩んだような形で後続に追いつかれてしまった。

終盤にかけて第1レースでは勝ってた子らに抜かれたので夜勤明け疲労のピークで体力も保たんかったのかもしれない。


まぁ、翌日から腰がクソ痛かったくらいには腰が動いてなかったっぽいのでなおさらか(^_^;)


第1レースで7台を出せたこと、第2レースは無風換算で7台だった事は収穫かな。

第2レースは6台狙ってたというのは秘密だ。(笑)

なお、帰宅して体重を測定したら75.4kgあって噴きましたとさ。






↑このページのトップヘ