カテゴリ: 大会

Screenshot_20200921-230236

第1レース
11秒76(+1.0)
第2レース
11秒87(-1.4)

足首がレース3日前から激痛状態だったり、ハムにちょっと違和感感じたり、体重が全然絞れてなくて75kg超えてたりしていたが無事にシーズンイン出来たヽ(^o^;)ノ

結果は上記に書いた通り。
足首の事とかあったのでまともに走れるか心配だったが、内藤君に秘策を授けてもらったのが効いたようで走るのには影響なかった(o^-')b !{超感謝

もっとも、それでも脹ら脛の外側はじんわり押さえたら焼き付けるような痛みが走ったが(^_^;)

夜勤明けだったので第1レースには間に合わんかもしれんと思ってアップしていたが、思った以上に動いてくれた♪ヽ(´▽`)/

ただ、足首の事もあって慎重に出てしまったので、第2レースに出る事を決めた時に踏み込む覚悟を。

スタートの反応は多分完璧だったんじゃないかな?

前傾姿勢解除から上体起こし始めは確実に19歩目で30m付近。

後で動画を見てて気付いたが、綺麗な流れで上体を起こしたのはよかったけど起こしすぎてしまっていたヽ(´Д`;)ノ

なので、そこでスピードが緩んだような形で後続に追いつかれてしまった。

終盤にかけて第1レースでは勝ってた子らに抜かれたので夜勤明け疲労のピークで体力も保たんかったのかもしれない。


まぁ、翌日から腰がクソ痛かったくらいには腰が動いてなかったっぽいのでなおさらか(^_^;)


第1レースで7台を出せたこと、第2レースは無風換算で7台だった事は収穫かな。

第2レースは6台狙ってたというのは秘密だ。(笑)

なお、帰宅して体重を測定したら75.4kgあって噴きましたとさ。






結果は

11秒96(+0.4)
24秒46(-1.4)

という最悪なものに終わった。

100があまりにも走れてなかったので、終わってトレーナー室でマッサージ受けたら、少し押されただけで痛かった(;´д`)

完全な調整ミス。

で、1本走ったしマッサージ受けて多少状態も良くなっただろうと思っていたら、スタート位置に移動したくらいから、ハムにめっちゃ嫌な感じが出て来て戦慄した。

とりあえず、セルフのポイント治療をして何とか肉離れは回避出来た。

が、タイムはボロボロ。

動画みせてもらったらスタートから勢いがなく、タイムなんぞ出るわけがなかった。

しかし、どの時点で調整しくじってたんだろう。

まぁ、道路で調整してる時点で…という気がしなくもないが。(笑)

今シーズンはこれでおしまい。
また練り直そう。

結果とは別に今回Twitterで知り合った2人の方々にも出会えた(°∀°)

俺もすぐ帰ったので大したこと喋れんかったけどまた機会があればいいな。

お疲れ様でした(°∀°)

イメージ 1


膝の屈伸動作を意識的にスタートでやったらどうなるか、という疑問があって実際にやってみた研究マニアとは俺の事だ。←

まぁ、当然っちゃ当然なんだが、流れの中でそうなるべきもんなので意識したら動き出しがめっちゃ遅くなった。(笑)

先頭に追い付くまで70mを要した(;´д`)

調子自体は良かったように感じていたので普通に走れば0.1秒は確実に速かったろうな。

まぁ、ブロックに足裏を集中させて膝を固定させず、お尻を振り下ろすのが正解だな。

11秒86(-1.2)

寝起きのコンディション
体重74.7kg
体脂肪率15.3%
ウエスト80cm台

土曜日は絶好のウェザーコンディションでタイムも狙える感じだった。


が、治療後に運動したのが祟ったのか、アキレス腱に痛みがピリピリと。

そして、アップ中に動画で動きを確認していたが、やたらもっさりしていてびっくり。

初心者君には気のせいじゃないですかとは言われたけど、明らかにおかしい。

何でこんな動きが鈍いんだろう?と自問自答しながら軽装になってけっこ動きあげた。



が、それでも鈍さは取れず、レースは11秒89(-0.4)という残念な記録に。

まぁ、体重が75kgを切ったくらいで、体脂肪率もアスリートモードで15%という数字なので、実際問題これが精一杯なのかもしれない。

あと、体幹が弱りすぎてスタートから下半身からのパワーを上半身に伝えきれずにぶれまくってるので改善せんとだ(-_-;)

高校生の知り合いに動画をいただいたので後日紹介しよう。

重い、というのはよく分かるはず。(笑)

イメージ 1


昨日、突発で記録会に出てきた(^^ゞ
出れるかどうかで夜更けに色々お世話になった初心者くんには感謝ばかり!

さて、ちょこちょこ仮眠を取って計3時間ほどの睡眠でレースに挑む。

水曜のウェイトの筋肉痛は、屈伸して太ももが痛むくらいほぼ治らんかった。(笑)

風がけっこうな向かい風で逆走レースに。

面白いことになるかもしれんなと思いながらアップしていたら、何やらアキレス腱に痛みが…

アップで脹ら脛の疲労がピークに達してしまったのか(;´д`)

セルフケアっぽい事をしながら何とかしのいだ。
あまり気にする事なく流しも出来てたしな。

レース。

同じ組に見知った顔が二人。
一人はまさかのクラブOBのせーま。(笑)
もう一人は彼が高校時にサタ陸で仲良くなったM本くん。

せーまはギアが上がらん、Mくんは腸腰筋の怪我といった感じで調子はいまいちげだった。

スタートは多分完璧なタイミングで出れたと思う。

10mくらいまで先頭だったがそっから抜かれていった(--;)

引き付けのタイミングが遅かったのかもしれんな。

60mくらいまでM本くんがまだ後ろにいたけど彼にも抜かれた( ゚Д゚)


やっぱ活性酸素蓄えた状態では体力も保たんか。(悟)

しまいにはアキレス腱も痛みだすという始末。
脹ら脛が逝ってたら地面押すのに困るんだがorz


タイムは見ずに嫁さんのとこに行ったので、ネットでリザルトを待とう。

と、思っていたら、せーまと同じ学校の子で俺の後々の組で走ったKくんがアップしたタイム画像に俺のも写りこむというミラクルがっ!!!


まぁ、写りこむ様にしてくれたのかもしれない。
感謝されても困るかもしれんが、ありがとうヽ(*´∀`)ノ

というわけで、風は分からんけど、38歳ベストは11秒74。
せめて筋肉痛だけでも治ってりゃ7は切れてたかもしれんなぁ。

↑このページのトップヘ