カテゴリ: ラダー

・外→中中→外→中中→中中(前進)→…
※前向きと後ろ向き


少し前にH守さんから教わった新種。

分類としては外→中中→外→中中…と素早く動かしていくやつの系統。(クラブではシャッフルと呼んでるアレ)

違うのは中中と足踏みして外に出たら再び中に戻ってから前進するというところ。

一応出来るようになったが、高速化に至るまでまだしばらく悩まされそうだ(・∀・;)

・ラダーを交差でまたいでゆっくり尻を引きながら腰を落として留める、ゆっくり腰を浮かせて再び交差…の繰り返し。

・パワーポジションからジャンプして低い姿勢で留まるの繰り返し。


※注意点
交差またぎの腰落としはラダーをまたいで足が交差した時に両足の爪先がしっかり前を向いていること、交差してる時に骨盤が斜めを向かないようにすること。


パワーポジションジャンプは留める事が大事なのでしっかりめりはりをつける。 腕は着地と同時に後ろに振らず、着地前に後ろに振る。


これらは比治山中高の体育館で行われた講習会で習った新しいもの


交差またぎの腰落としは、ストレッチ的な意味合いが強いかも?けっこう尻からハムあたりが引っ張られるし。

クラブの子らもそのあたりが痛いと言ってたっけな

・開閉ジャンプで閉の時に片足で接地(左右)

・上のやつの後ろ向き

・中中外外のリズムでラダー横向き移動(左右)

・上のやつの後ろ向き

新しいのはこの4種(・∀・)
分からん時は写真つきで説明します

ちなみに、最近はドリルでやるような動きもラダー使ってやってたりします(フォーム歩行、ハードルの抜き足みたいな動きの前後、2ステップけんけん等)

まぁ、競技場練習時にドリルをやってないように書いてるけど、実際はラダーの一環でやってます(・∀・)

気合いと根性で書き上げてみたが、伝わるかどうかが怪しいところ。

夜勤中で頭がぼや~としているので何か忘れてる気がしないでもないので、追加しやすいように記事をラダーは単独で分けよう
また思い出したら追加していくので、見出しの種類が増えてるのに気付いた時は暇潰しにどうぞ\(゚∀゚)/

1・
両足ジャンプ

2、3・
開閉ジャンプ(前向きと後ろ向き)

4、5・
スライドジャンプ(前向きと後ろ向き)

6、7・
横→前→横→前とラダーをまたぎながらジャンプ(前向きと後ろ向き)

8、9・
片足(右外)→両足(中)→片足(左外)→両足(中)→…という順でジャンプ(前向きと後ろ向き)

10、11、12、13・
ラダー横に立ち片足を中に入れて一つずつ足を入れ替えながらジャンプ(右向きと左向き、前向きと後ろ向き)

14、15、16、17・
外(左)→中→中→外(右)→…とラダーを横に移動しながら進む(右スタートと左スタート、前向きと後ろ向き)

18、19、20、21・
14、15のももあげバージョン

22、23、24、25・
外(左)→中→中→外(右)まで進んだら片足ジャンプで外(左)に移動する12、13の変則バージョン(右スタートと左スタート、前向きと後ろ向き)

26、27、28、29・
外(左)→外(右)→中→中→外(左)→(右)→…と進む(右スタートと左スタート、前向きと後ろ向き)


30、31、32、33・
ラダーの横に立って、中→外→外→中→…と進む(右向きと左向き、前向きと後ろ向き)

34、35・
ラダーの両サイドをまたいで進む(外回しとうち回し)

36、37・
34、35の2ステップのリズムバージョン

38、39・
膝を伸ばしたまま小刻み
(前向きと後ろ向き)

40、41・
横ももあげ(右向きと左向き)

42・
ももあげで進み半分から一つ飛ばし

43、44・
クロスステップで前交差の動きは大きくして進む(右向きと左向き)

45、46・
横向きで外→中→中→外→…と進んでいく(右向きと左向き)

47、48・
45、46のももあげバージョン

↑このページのトップヘ